2015年06月17日

★通信★ 格安スマホと白ロム


格安SIMの契約数が激増しているそうです。

 全体の8%はMVNOが占めているとのこと。

そりゃ、1ヶ月1万円近くかかる、大手キャリアに
比べたら、めちゃくちゃ安いですからね。
で、格安SIMを使うには、SIMフリースマホが
必要になってきます。

MVNOの多くは、ドコモの回線を借用していることが多いので、
ドコモで契約していた人の端末は、格安SIMを挿すと使えるのですが
ソフトバンクなどで契約していた端末では使えません。
そこで中古のスマホ端末を物色することになります。
注意したいのが、中古を前に使っていた人が月賦など端末代金を払わなかったり
した、問題児の端末(赤ロム)をつかまされると、使用できないことがあります。
赤ロム以外のちゃんとした!?端末を「白ロム」といいます。
安いことだけに気をとられているとイタイ目にあうので注意しましょう。

MVNOレビュー
docomo系
 MVNO IIJmio インターネットイニシアチブ
 MVNO b-mobile 日本通信(NCI)
 MVNO ぷららモバイルLTE NTTぷらら
 MVNO U-mobile
au系
 MVNO mineo(マイネオ) ケイオプト
 MVNO UQmobile UQモバイル





最近の話題
スカパー「ヨムミル!」希望者
データ定額パック変更!
4Kテレビ TH58-AX800F ビエラ
iPhoneと日本の周波数
VoLTEがそろそろ
スマホの出荷台数 減少傾向
Nexus5 イー・モバイルから発売 トリプルLTE
iPhone5 の値段について少し
AGPSとは 携帯電話
 





ネットワークエンジニア(初級)
posted by 管理人 at 21:32| 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ■ MVNOネタ ■  ■ 宇宙・科学ネタ ■  ■ iPhoneネタ ■

■ 過去記事 ■  ■ MVNO関連サイトまとめ ■