2015年07月18日

★携帯★ 白ロム 格安スマホ超入門


格安SIMが使えるスマホは

 @ドコモ契約の端末
 ASIMフリー端末

のいずれかでないと使えないことが多いようです。
(au系のMVNOもあることはあるので全てではないですが)
 



Aを自分で調達する方は別として、@の中古を購入して
格安SIMを挿すことで、安い通信料金を実現することができます。

そこで出てくる白ロムというコトバですが、
中古の場合、前のユーザさんがその端末の代金を全て
支払っているものを言います。

逆に、月賦などの債務が残ったままのものは赤ロムというそうです。
ショップなどで販売している中古なら、まず問題ないかと思いますが
オークションなどの場合は注意したほうが良いかと。

SoftBank系MVNOが早く出て欲しいんですけねぇ〜。
(早くても2015年冬以降、になりそうです)





最近の話題
スカパー「ヨムミル!」希望者
データ定額パック変更!
4Kテレビ TH58-AX800F ビエラ
iPhoneと日本の周波数
VoLTEがそろそろ
スマホの出荷台数 減少傾向
Nexus5 イー・モバイルから発売 トリプルLTE
iPhone5 の値段について少し
AGPSとは 携帯電話
 





ネットワークエンジニア(初級)
ラベル:携帯 白ロム
posted by 管理人 at 10:14| 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ■ MVNOネタ ■  ■ 宇宙・科学ネタ ■  ■ iPhoneネタ ■

■ 過去記事 ■  ■ MVNO関連サイトまとめ ■