2015年10月18日

iPhone6Sに当たり・ハズレ有 大問題


iPhone6Sに、なんかきな臭いウワサが流れてます。
SamsungとTSMCの2社が製造しており、バッテリー駆動時間が
両者で異なるとのこと。なんじゃ、それ!状態です。


新型iPhone6SにはA9チップが搭載されており、
製造した会社によってバッテリー持ちが、2時間近くも
差がでるという大問題。



同じ価格で買っているのに、その差は何????

 N71mAP  TSMC社製  当たり
 N71AP   Samsung社製  ハズレ

 ※iPhone6S plusは型番がN66mAP/N66AP。

ということになるみたい。アプリ Livrum Info liteで
どちらのチップが搭載されているか分かるとのこと。
やはり韓国製は信用なりませんね





ネットワークエンジニア(初級).net
 
 
ラベル:iPhone6S
posted by 管理人 at 12:00| Comment(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


 ■ MVNOネタ ■  ■ 宇宙・科学ネタ ■  ■ iPhoneネタ ■

■ 過去記事 ■  ■ MVNO関連サイトまとめ ■