2016年02月23日

固定回線とケータイのセット割って悪どい商売?

ドコモ光にau光にソフトバンク光

 光 光 光

と、猫も杓子もセット割のオンパレード(光コラボ)。
固定回線とケータイをセットにすると割引がきくという
ビジネスモデル。

確かに、キャリアを同系列にすればお得になるので
消費者にとってはプラスの面があるかもしれません。

ただ、その裏に隠されたケータイ会社側の意図は

 囲い込み

につきると思います。
ケータイ電話はMNPで比較的キャリアを変えやすく
お客が逃げていく可能性が大です。
なんとかひきとめておきたい、というタイミングで出てきたのが

 固定回線とのセット

です。
固定回線は一旦契約すると、なかなか変更することは
ないため、つられてケータイ契約も解約率が低くなるという
データがでているからです。

まぁ、MVNOなど格安SIMも出てきて、
これまでの殿様商売はもうできなくなっているケータイ各社。
縮小傾向の流れは避けられないんでしょうね。




 MVNO検討の方 | MVNO利用報告(通信速度) | iPhone6を初期化してみた














ネットワークエンジニア(初級).net
 
 







posted by 管理人 at 04:56| 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ■ MVNOネタ ■  ■ 宇宙・科学ネタ ■  ■ iPhoneネタ ■

■ 過去記事 ■  ■ MVNO関連サイトまとめ ■