2015年09月20日

OSIの参照モデル 基本中の基本 IT知識


OSI参照モデルをご存知!?

ネットワークの階層を7つに分けることで、2つのノード間の
通信規約を明確にしましょう♪ってものです。
これは情報処理技術者なら知ってて当然なコトバ。
(知らなくても仕事はできるけどね)

 7層 アプリケーション層
 6層 プレゼンテーション層
 5層 セッション層
 4層 トランスポート層
 3層 ネットワーク層
 2層 データリンク層
 1層 物理層

良く言われるのはレイヤ2やレイヤ3。
物理レベルなら、第1層。
MACアドレスレベルなら、第2層。
IPアドレスレベルなら、第3層。

LANのUTPをパソコンにつないでリンクランプが上がった
レベルなら、L2接続完了。
IPアドレスレベルで繋がるとL3接続完了。

だいたいこんな感じでしょうか?






ネットワークエンジニア(初級).net
 
 
posted by 管理人 at 22:02| Comment(0) | ネットワーク用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

★用語★ スパニングツリープロトコル STP

レイヤ2スイッチ間でのブリッジループ発生を防止するためのプロトコルのことで、以下の2つの方式が有名。

 @ STP  Spanning Tree Protocol
 A RSTP  Rapid-Spanning Tree Protocol

典型的なトポロジーである、逆三角形の構成で使用されることが多い。


STP関連の記事
▼ BPDUフィルタリング
▼ スパニングツリー 状態遷移
▼ UDLD
▼ BackboneFast
▼ ループガード




キーボードはワイヤレスでスッキリ



最近の話題
VoLTEがそろそろ
iPhone6のウワサ
スマホの出荷台数 減少傾向
Nexus5 イー・モバイルから発売 トリプルLTE
iPhone5 の値段について少し
AGPSとは 携帯電話





ネットワークエンジニア(初級)



 
posted by 管理人 at 20:59| Comment(1) | ネットワーク用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

★用語★ デュプレックスモードとは duplex

ネットワーク接続しているノード(デバイス)間で送信するモードで、以下の2つのモードがある。

 @ 半二重モード half-duplex
 A 全二重モード full-duplex

2つの装置間でモードを併せておかないと、通信の不安定な状態が発生する場合がある。自動検出モードもあるが、安定性を重視する場合は、固定デュプレックスが推奨されている。










最近の話題
VoLTEがそろそろ
iPhone6のウワサ
スマホの出荷台数 減少傾向
Nexus5 イー・モバイルから発売 トリプルLTE
iPhone5 の値段について少し
AGPSとは 携帯電話


ネットワークエンジニア(初級)

 
posted by 管理人 at 15:46| Comment(0) | ネットワーク用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ■ MVNOネタ ■  ■ 宇宙・科学ネタ ■  ■ iPhoneネタ ■

■ 過去記事 ■  ■ MVNO関連サイトまとめ ■